FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

天使の窓のクリスマス



今日はユリエル(F-07)とミニエル(幼天使のの)を連れて、
天使の窓に行ってきました!
二人を連れてお出かけするのは、そういえば初めてかな?

天使の窓では昨日からクリスマスフェアが始まっていましたね。
ギフトボックスが残っているといいなー、とちょっと期待したんですが、
案の定売り切れのようでした。残念!

まあ一番の目的はクリスマス仕様の撮影スペースです。
左側のスペースをお借りしてたくさん撮ってきました! 楽しかったー!!

写真が多いので、頂いたコメントへのお返事は次回にさせてくださいね。
それでは続きからどうぞ♪




「おねえちゃんにプレゼントつくったの。よろこんでくれるかなあ?」



「ハイッ。おねえちゃんにクリスマスプレゼント!!」
「わあ、ありがとう! ミニエルが作ってくれたの?」
「うんっ! ミニエルすごい?」
「すごいすごい。ふふっ、実は私もミニエルにプレゼントがあるんだよ」



「はい、どうぞ。ミニエルにもクリスマスプレゼントだよー」
「わぁい! ありがとう、おねえちゃん!」

プレゼントの中身は、ミニエルはクレヨンで描いたユリエルの絵、
ユリエルは手作りのお菓子がいっぱい詰まった箱でした。



「プレゼントのお礼に、ミニエルに本を読んであげるね。
クリスマスの夜に起きた、とっても素敵なお話。

物語は、しんしんと雪が降るクリスマスの夜、
まだ幼い見習いの天使がある街を訪れる所から始まるの。
その天使は、おともだちがほしくてその街にやって来たのね。

残念なことに普通の人間には天使は見えないから、
天使はなかなかおともだちを見つけることができなかった。

でも、ある小さな家の窓から中を覗き込んだ時、
窓辺に寝ていた女の子と目が合ったの。…………」

 * * * * *

二人はあたたかな暖炉の前で絵を眺め、本を読んで、
一緒に美味しいお菓子を食べました。
二人ともそれはそれは幸せなクリスマスを過ごしたのでした。



おひざの上に抱っこ。
ミニエルは子供らしく、なんかぷくっとしてぬくぬくしてそう。



「ミニエルもかざりつけしたーい!」
「ふふ。来年、一緒にやろうね」



おすましユリエルをじっと見上げるミニエルの図。

(カメラめせん……)



ラストは、ツリーの前で手をつないで。

「来年も、これからも、ずっと一緒にいようね」

 * * * * *

いつも通り気の向くままに撮ったのでまとまりはありませんが、
一足先にクリスマスっぽい雰囲気を味わっていただければと思います♪

以上、天使の窓のクリスマスでした!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
16:48 | 2人(F-07、幼天使のの) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。